MENU

MENU

座禅草

2017.02.02

2月下旬になりますと、高島市今津で「座禅草」が見られます。
座禅草は、見た通り僧がお堂の中で、座禅を組んでいる姿に
似ていることからその名がついています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この花は、発芽してから花が咲くまで長い期間の間に
自ら発熱することによって寒い地域でも花を咲かすことが
出来る不思議な植物です。
群生地としては今津が日本の南限と言われています。
この群生地は県の緑地環境保全地域に指定されているため、
園路以外のところに立ち入ることや座禅草、木のツルなども
採取することは出来ません。
見に行かれる方は、いつまでも観賞できるように、
マナーを守って見学してくださいね。
 
ウェルネスリトリート&オーベルジュ
ロテル デュ ラク  山崎
 
 
 

一覧へ戻る