MENU

MENU

大通寺 あせび展

2018.03.24

長浜駅 黒壁近くにある「大通寺」で、
毎年「馬酔木展」が開催されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アセビはツツジ科の植物で、馬が食べると酔ったように
なることからこの名前が付いたそうです。
白やピンク、紅色の釣り鐘状の可愛らしい花を咲かせます。
この展示は、長浜盆梅展と並ぶ湖北の早春の風物詩として
定着して、今年で30回目を迎えました。
丹誠込めて育てられた大小様々なアセビの盆栽を中心に、
約30~ 40鉢を大通寺の大広間の前に展示しております。
 
期間は、4月18日(水)までで、
時間は、9:00~16:30
期間中は無休となっています。
拝観料として大人の方は500円かかります。
当館へお越しの際やお帰りの際お楽しみいただければと思います。
 
ウェルネスリトリート&オーベルジュ
ロテル・デュ・ラク 山崎
 

一覧へ戻る